ハスカップスーパーフルーツ

スーパーフルーツのハスカップの果実は高ポリフェノール含有量です、特に健康上の利益で知られているアントシアニン含有量が高いです。私たちは有機的な方法でハスカップを成長しています。なぜならこのような宝物は化学薬品を使わずに、自然な方 法だけで栽培されていけなければいけないと考えているからである。このようにして、健康的な環境で栽培された健康的な果物をお届けしております。私たちの果樹園、 ハスカップ、および弊社のオファーの詳細については下へスクロールして、 ご覧いください。

詳細

会社概要 健康のためのエコロジー

我々のプランテーションは、産業センターや高速道路から離れている中央ポーランドのクヤヴィにあります。クヤヴィはポーランドの平均よりも8°C高い年間平均気温で、ポーランドの日照時間が長い地域の一つであります。数百メートル離れている大氷河湖、森と農耕が特定の微気候を作っています。を作り出しています。

天然肥料

我々は、天然肥料しか使わなく、雑草を機械的に除去し、天然ハーブだけを使って病気を治したいと思っています。

エコロジカルな栽培

以前から自然食品は健康にずっといいと言われています。最近の大規模研究では、エコロジカルに育てた低木の果実のほうが従来の成長よりも最大で60%以上の生物活性物質、特に抗酸化物質を持っていると示しています。日々の食生活で活用したほうがいいのです。



参考: Barański M, Higher antioxidant and lower cadmium concentrations and lower incidence of pesticide residues in organically grown crops: a systematic literaturę review and meta-analyses, British Journal of Nutrition, 2014

ニュース 最新のイベント

ハスカップの実 スーパーフルーツ

  • ハスカップはカムチャッカからの落葉低木で、その果実は健康上の利点が前から日本に知られています。カナダの栽培が10年前に始まり、また最近、ポーランドのあちこちで工業規模で育てられています。原産地がシベリアである低木は、難しい気候条件に(特に春の霜)に耐性があります。また長寿命であり、40年の後でも実が生ります。アイヌはハスカップの実を長寿命と良好な視力の果実と名づけました。

  • ハスカップの果実は3月に植生が開始し、成長が非常に早いです。4月に長い白い花の束で満開になり、5月の終わりから6月の初めに果物が生ります。収穫期間は約2週間です。果実は細長く、色は青黒くて、ビロードのようななめらかな皮膚を持ち、楕円の形をし、ブルーベリー、ブラックベリー、カシス、ラズベリーの味を組み合わせたような非常に豊富な甘酸っぱさがあります。なかなか他の果物で味わえないユニークな組み合わせです。

  • ハスカップの実は生で食べる方法が一番おいしいですが、果実をより長く楽しむために、ジュースやジャムを作ったり、冷凍して一年中おいしいスムージーやミルクベースのカクテルを作ったりすることができます。

  • 好奇心: ハスカップの花言葉は「愛の契り」と言われています。2花ずつペアで咲いていて、この二個の子房が合体してひとつの果実を形成することからそういわれています。でも、こんなに咲き誇っているZ 花のうち果実となって収穫できるのは半分以下ということも…恋を成就させて、愛の結晶を残すことは人間にとってもハスカップにとっても難しいことです.

生物活性化合物 ストレート自然から

我々のプランテーションでは、貨物用と実験用のいくつかのポーランドとロシアの品種を持っています。全部が果物にだけでなく、葉や花にも含まれている健康上の利点のある生物活性物質のビオ工場。

ハスカップの実は生理活性物質(ポリフェノール、ビタミンC、プロビタミンA、B1、B2、B6、B9、P)およびミネラルカル(シウム、マグネシウム、カリウム)が非常に豊富です。

果実に含まれている最も貴重な生理活性物質はポリフェノールです(アントシニアンという実を黒くさせる物質):詳しくいうと実を黒くさせるアントシアニンです。ハスカップの実でのアントシアニンの含有量は、通常の野菜や果物に比べて何倍も高く、ポーランドのハスカップの品種に新鮮な果実の100グラム当たり1240から3510ミリグラムまでに達します。

参考: S. Lachowicz, Prozdrowotne właściwości jagody kamczackiej
M.Krauze-Baranowska, Jagoda kamczacka – roślina lecznicza Syberii i Dalekiego Wschodu

アントシアニン含有量 (mg / 100gで)

参考: Francis F.J.: Food colorants: anthocyanins. Crit. Rev. Food Sci. Nutr., 1989; 28: 273-314; Wang L.S., Stoner G.D.: Anthocyanins and their role in cancer prevention. Cancer Lett., 2008; 269: 281-290

健康上の利点 ハスカップの実

  • 多くの研究では、アントシアニンは、ビタミンE、βカロチンかビタミンCといった既知の基準の酸化防止剤よりはるかに高い抗酸化能を有することが示されています。

    参考: Lila M.A. Anthocyanins and human health: An in vitro investigative approach. J. Biomed. Biotechnol. 2004, 5: 306 – 313 14, Miguel MG: Anthocyanins: Antioxidant and/or anti-inflammatory activities. Journal of Applied Pharmaceutical Science 01 (06), 2011, 07-15)

  • アントシアニンが豊富な食物を摂取することは文明病の発生率の低下と関連しています。

    参考: Clifford M.N.: Anthocyanins – nature, occurrence and dietary burden. J. Sci. Food Agric., 2000; 80: 1063-1072

  • この化合物は、動脈硬化を減らし、酸化ストレスを低減し、フリーラジカルを除去し、化学療法の副作用を軽減します。

    参考: Grajek W.: 2004. Rola przeciwutleniaczy w zmniejszaniu ryzyka wystąpienia nowotworów i chorób układu krążenia. Żywność. Nauka. Technologia. Jakość, 1 (38), 3-11.; Piasek A.: 2010. Badanie zmian składu fitokompleksu i właściwości przeciwutleniających owoców aronii czarnoowocowej (Aronia melanocarpa (Michx.) Elliott) i wiciokrzewu sinego (Lonicera caerulea L.) pod wpływem przetwarzania. Rozprawa doktorska, Gdańsk, 6–40; Szot I., Lipa T., Sosnowska B.: 2014. Jagoda kamczacka – właściwości prozdrowotne owoców i możliwości ich zastosowania. Żywność. Nauka. Technologia. Jakość, 4 (95), 18 – 29; 14, 22.

  • アイヌはハスカップの実を長寿命と良好な視力の果実と名づけました。なぜなら、それはこの実に含まれている物質が軽度の炎症、視力の鋭さ、ナイトビジョンにプラスの効果を持っているからです。

    と花は抗菌および抗ウイルスであり、炎症を防ぐ効果を持っています。ハスカップの実と花の注入は、またロシアではのどの痛みの治療にも使用されています。

したがって、果実は栄養補助食品、いわゆるは薬剤でなくても経口投与の上健康に有益な活性物質を含有する食品として分類することができます。


商品ラインナップ 会社概要

商品内容:

• 売り物のハニーベリー/ハスカップベリーは新鮮のままで、またはIQF凍結し, 微生物学的な基準を満たすし、残留農薬ゼロである(以下の園芸スキアウィニエーツ研究所で行われた果実の試験結果)。ハスサップ果樹園の有機化は 「AGRO BIO TEST PL-EKO-07」という検査認証機関は制御されています

プランテーションの開始の方法のヒント、品種や苗のプロバイダの選択の方法のヒント、事業計画をたてる手伝い

協力:

別の生産者の方々との協力のお手伝い

研究:

別のプランテーションの果実の研究も行います

お問い合わせ ご連絡お待ちしています

© 2016 Nutracevit